rogo

NATIONAL SURIMI MANUFACTURERS ASSOCIATION

Flower

研究報告


阿部洋一,安永廣作,北上誠一,太田隆男:
等級の異なるスケトウダラ冷凍すり身のかまぼこ品質に対する牛血漿粉末添加の影響.
日水誌,61,750-755(1995)

阿部洋一,安永廣作,北上誠一村上由里子,太田隆男,新井健一:
等級の異なるスケトウダラ冷凍すり身にトランスグルタミナーゼ製剤を添加して調製したかまぼこの品質.
日水誌,62,439-445(1996)

阿部洋一,安永廣作,北上誠一村上由里子,太田隆男,三堀友雄,新井健一:
TGase製剤または牛血漿粉末を添加して調製したかまぼこゲルの特徴.
日水誌,62,446-45(1996)

阿部洋一,安永廣作,北上誠一村上由里子,太田隆男,三堀友雄,新井健一:
スケトウダラかまぼこの品質に対する加水の影響.
平成10年度日本水産学会春季大会講演要旨集,p204

竹下瑞恵,大泉 徹,赤羽義章,阿部洋一,安永廣作,北上誠一村上由里子,竹縄誠之:
スケトウダラすり身の二段加熱ゲルの物性に及ぼすグルコン酸ナトリウムの影響.
日水誌,66,291-297(2000)

北上誠一,和田大人,村上由里子,新井健一,阿部洋一,安永廣作:
スケトウダラ冷凍すり身のゲル化に及ぼすpHの影響
平成13年度日本水産学会春季大会講演要旨集,p179

北上誠一,新井健一,阿部洋一:
塩ずり肉の加熱に伴うゲル物性の変化と牛血漿粉末添加の影響.
平成13年度日本水産学会北海道支部大会講演要旨集,p312

Okayama T, Ooizumi T, Takeshita M, Akahane Y, Abe Y, Kitakami S, Wada T, Shirai J.
Effect of  Na-gluconate on the physical properties of preheated and two-step heated gel prepared from walleye pollack surimi.
Fisheries Sci. 2002;68:197-203

新井健一:
水産動物筋肉タンパク質の変性と制御.
日水誌,68,137-143(2002)

北上誠一,新井健一,小関聡美,阿部洋一:
スケトウダラ冷凍すり身塩ずり肉のゲル化に及ぼす加熱温度の影響.
平成14年度日本水産学会大会講演要旨集,p167

北上誠一,村上由里子,新井健一,小関聡美,阿部洋一,加藤登:
低温度域におけるスケトウダラ冷凍すり身の特徴的ゲル形成能.
平成15年度日本水産学会大会講演要旨集,p197

北上誠一,村上由里子,新井健一,安永廣作,阿部洋一,加藤登:
スケトウダラ冷凍すり身のゲル形成能と筋原繊維タンパク質濃度の関係.
平成15年度日本水産学会大会講演要旨集,p197

北上誠一,村上由里子,新井健一,安永廣作,阿部洋一:
スケトウダラ冷凍すり身のゲル形成能のpH依存性と重合リン酸塩の影響.
日水誌,69(3),405-413 (2003)

北上誠一,村上由里子,新井健一,小関聡美,阿部洋一,安永廣作:
スケトウダラ塩ずり身のゲル形成能とその加熱温度依存性.
日水誌,70(3),354-364 (2004)

北上誠一,村上由里子,新井健一,安永廣作,加藤登,木村郁夫:
肉糊の水伸し(タンパク質の濃度減少)により加熱ゲルの物性に起こる特徴的変化.
平成17年度日本水産学会大会講演要旨集,p157

北上誠一,村上由里子,新井健一,安永廣作,加藤登:
スケトウダラ冷凍すり身タンパク質のゲル形成能とその濃度依存性.
日水誌,71(6),957-964 (2005)

北上誠一,村上由里子,新井健一,小関聡美,加藤登:
スケトウダラ冷凍すり身構成成分が加熱ゲルの物性に及ぼす影響.
日水誌,74(2),199-206 (2008)

北上誠一
スケトウダラ冷凍すり身のゲル形成能に関わる基礎的研究 (PDF 976KB)
博士論文(酪農学園大学)(2006)


getreaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe(R) Reader(TM)が必要です。